新潟県内(三条市・燕市・長岡市・新潟市等)の企業の皆様、ホームページ制作、Webコンサルティング、アクセス解析、SEO、キーワード広告等はお任せください。

0120-188-632 [営業時間] 9:00~18:00   [定休日} 土日祝

ブログ

  • ニュースレター2020年9月号

    ブログ, もうちょい上, 新着情報

  • thumbnail

    「ドメイン」と「サーバー」について

    ブログ

    ホームページを作成しようかな?と思ったときに「ドメイン」のお話を聞いたことはあるかと思います。
    ホームページを作成・公開するには、「ドメイン」と「サーバー」が必要になります。

    ■ドメインとは
    ホームページに名前をつけてPRすることができるのですが、そのアルファベットと英数字のことをドメインと言います。会社に例えると「社名」「屋号」にあたります。
    そのまま、社名をつける場合もありますし、屋号のように「サービス名+社名」をつける場合もあります。
    また、1つの会社で複数のドメインを使用する場合もあります。

    例えば、日産の場合は、車の情報が掲載されているホームページはがnissan.co.jp、会社情報はhttps://www.nissan-global.com/ になります。

    最近は中小企業でも上記のように使い分ける例も増えています。

    また、ドメインは固有のものですので、違う会社が同じドメインを持っているということはありえません。そのため独自ドメインと言われる場合もあります。

    ■ドメインの最後の文字について
    https://www.●●●●●●●●.com/ などのようにcom やco.jp やjpなどがあります。
    この部分はセカンドドメインと言われています。

    同じようなのaaa.com とaaa.jp でも最後のcomとjpが違う場合、違うホームページになります。
    また、comやjpなどの種類によって法人形態により取得できない場合などがあります。

    co.jp ・・・日本の法人しか取得できない。1つの法人で1つの契約しかできない。
    jp・・・個人・法人の取得できる。1つの法人で複数の契約ができる。

    などあります。さらに最近は登録できるドメインの種類も増えています。

    ■ドメインを取得するのメリット

    ・ドメインから社名やサービス名を覚えてもらえる。
    名刺や会社案内などに記載しますので、そこから覚えてもらえます。
    また、サービス名をドメインにすることで、サービスの特徴も覚えてもらうことができます。

    ・ドメインと連動したメールアドレスを持つことができる。
    下記のように@(アット)マークから左側は自由に設定することができます。
    名前だったり部署名をつける場合が多いようです。

    例:info@google.co.jp など

    ■サーバーについて
    ・サーバーはインターネット上にホームページを公開するためにデータをいれておく箱のようなものです。
    また、社内にサーバーがあるという企業から、これを利用できないかとたまに言われますが、社内のサーバーとインターネット上に置くサーバーは別なものになります。
    実は、同じサーバーを利用することは可能ですが、インターネット上に公開することになりますので、非常に危険な状態になりますのでお勧めはしません。

    ・サーバーにさまざまな設定を行うことでいろいろな情報を取得できます。
    ドメインを取得しサーバーを設定することで、インターネット上の様々な情報を取得できるようになります。
    その情報を利用して営業や作業効率アップに繋げていくことが可能になります。

  • ニュースレター2020年7月号

    ブログ, もうちょい上, 新着情報



  • thumbnail

    ホームページのスマホ対応の必要性とは

    ブログ, 新着情報

    「ホームページはスマホ対応じゃないですね」と社員・スタッフ・お客様に言われませんか。

    言われたとしても
    「スマホ対応じゃなくて何が悪いのだろうか?」
    「一般の人向けの商品・サービスじゃないからスマホ対応でなくても問題ない」

    このような理由でスマートフォン対応をしなくてもいいと思っていませんか。
    実は、スマートフォン対応にしないままだと「損」をしているかもしれません。
    ここでは、なぜスマホ対応が必要なのかを説明いたします。

    ●ホームページのスマホ対応と非対応の違い

    スマホ対応のページは、スマートフォンの小さい画面でも画像と文字のバランスがよく、また、ボタンも大きく押しやすいデザインになっているホームページのことです。

    パソコン専用に作成されたホームページと比較するわかるのですが、パソコン専用のホームページは文字が小さかったり、横幅大きいのではみ出していたり、広げないと見れないこともあります。

    また、ボタンを指で押すことを考えられていないのでボタンの文字が小さかったり、ボタンの間がくっついて押しづらい場合もあります。

    ●スマホ対応にしないと困る3つのデメリット

    【Googleの評価が低い】

    スマホ未対応のホームページは検索順位を落とす可能性があると言われています。
    2015年頃にグーグルがこれからはスマホ対応「モバイルファースト」を目指すと宣言しました。
    その後、具体的に大幅に下げたということは聞いておりませんが、スマホ対応ではないサイトは下げると公言しています。

    そのを考慮すると今後はスマホ未対応のままホームページを放置しておくと、ホームページへのアクセス低下に繋がります。

    【内容が見づらい】

    パソコン専用とスマホ対応サイトの違いからわかるように内容が見づらくなります。小さな文字や画像を見るために指で拡大したりボタンの押し間違いが多くなるという事態が増えます。
    結果として意図しないページに飛んでしまい結果、ストレスを与えてしまうことになります。

    【会社のイメージが悪い】
    同じサービスを複数の会社で比較していた場合、スマホ対応とパソコン専用のホームページだった場合にどちらがイメージがよいでしょうか。
    また、採用するときに学生や転職する人がホームページを見に来た時に類似企業で悩んだときにどちらのイメージがよいでしょうか。

    もちろんそれだけではありませんが、ホームページがスマホ対応していないというだけで、会社自体のイメージが下がってしまうことはあまりにも勿体ないと思いませんか。

  • ニュースレター2020年5月号

    ブログ, もうちょい上, 新着情報



  • ニュースレター2020年3月号

    ブログ, もうちょい上, 新着情報



  • ニュースレター2020年1月号

    ブログ, もうちょい上, 新着情報



  • ニュースレター2019年11月号

    ブログ, もうちょい上, 新着情報



  • 新規顧客開拓の成功事例紹介のセミナーを行いました!

    ブログ, 新着情報


    昨日、アルバ様を招き、当社で新規顧客開拓の成功事例紹介のセミナーを行いました。

    内容は、
    変わりゆく景気の中で今と将来行うべき営業手法とは?
    アルバの営業支援で大きく売り上げを伸ばした会社が取り組んだ事とは?
    参加企業様のここが知りたいを解決!

    他にも、
    隙間時間の有効利用した営業手法とは?
    具体的に何をしてくれるの?
    実際はどれくらい費用かかるの?
    うちみたいな業種はどうなの?

    当初は1時間ぐらいを予定していましたが、大幅に時間を過ぎてしまいました。

    アルバ様のご厚意により、資料をデータでいただきましたので下記のフォームから、ダウンロードできるようにさせていただきましたのでお申し込みください。

    また、守秘義務の関係で情報が抜けているところがありますがご了承ください。
    なお、お聞きしたいことなどありましたら、備考欄にご入力お願いします。

    ご入力いただきました情報はアルバ様と共有させていただきます。なお、ご連絡も差し上げる場合もございます。

    =営業の専門家 アルバ株式会社 大矢幸正様 について=
    1967 年生まれ、新潟県出身、商売歴 20 年以上。
    サラリーマン経験は短く、営業兼技術職の会社員として東京の大手企業に席を置き 26 歳の時はじめての起業, 39 歳でアルバを起業!
    特に会社の方向性に基づいた「商品開発」と「リアル営業のノウハウ」を提供し、継続的なアドバイス及び営業支援おこなっています。
    現在、3名前後の小規模企業から上場企業まで多岐に渡る商品・営業エリアを持つ顧客に対し【新規開拓・既存顧客営業】をサポート。

    営業支援実績を一部ご紹介します
    ・営業1名の専門工事会社が1年間の新規開拓で売上が2倍!2年で3倍!県外に支店を!
    ・下請け9割だった設備会社、1年間で元請け比率9割に!大きく利益転換!
    ・今まで販売実績の無い業種にイチから売り込み!新たな売上に貢献!
    など、県内外30社強の企業へ営業支援を提供中

     
    > お問い合わせフォーム

  • ニュースレター2019年7月号

    ブログ, もうちょい上, 新着情報